多肥地区コミュニティ協議会
多肥コミュニティセンター
多肥地区は、高松市中部に位置し、南北に長い地区です。かつては、田畑の広がる田園地帯でしたが、区画整理が行われたことで、宅地化が進み、人口が急増し、短い期間で、小学校児童数は、2倍以上に膨れ上がりました。 平成6年度に地域おこし事業で、桜の里つくりをおこない、地区住民の交流を図るため、毎年4月に「さくらまつり」を開催しています。ふる里コーナーの「干支オブジェ」は、毎年、たくさんの人達が制作に係り、訪れる人たちを驚かせてくれます。 多肥地区さくらまつりをはじめ、夏まつり、敬老会、文化祭など毎年行っている楽しいイベントから、地域の防災を考えた防災訓練や防災マップの作成、青色パトロールなどお年寄りから子供たちまで住みやすい町にするために活動しています。

最新情報は 多肥地区コミュニティ協議会ホームページ(http://tahikomisen.com/)へ